通信速度

ひなた
Y!mobileに乗り換えると通信速度が遅くなるって聞いたけど本当なの?

つかさ
そうだね。
ただ常に通信速度が遅いというわけではありません。

Y!mobileやUQモバイルなどのような格安SIMは、大手キャリアよりも通信速度が遅くなる傾向があると言われています。

だから格安SIMに乗り換えると「スマホが重くなってしまうのではないか?」と心配してしまうかもしれませんね。

しかし意外とY!mobileに乗り換えてもスマホはサクサク動かせるのです。ある一定の条件では遅くなってしまうこともありますが、それ以外は基本的には体感速度は大手キャリアと変わりません。

そこで今回はY!mobileに乗り換えると、通信速度は大手キャリアと比べてどれくらい落ちるのか?

ということを徹底解説していきますね。

格安SIMのY!mobile(ワイモバイル)、通信速度は遅い?

つかさ
Y!mobileを普段使う分には体感速度は大手キャリアと変わりはありません。

ひなた
そうなの!?

楽天モバイルやLINEモバイルなどの格安SIMが提供しているMVNO回線とは違い、ソフトバンク回線(MNO回線)を利用しているので、混雑しやすい時間帯であっても通信速度が安定しています。

Y!mobileがどれほど速度が早いのか口コミをTwitterやインスタグラムから口コミを調べてみました。

Y!mobileの通信速度の口コミをチェック

ワイモバイルの通信速度に対する口コミを調べたところ、ユーザーから速度が早いという口コミが多かったです。

Y!mobileの通信速度を実際に測ってみた!

実際にY!mobileの通信速度を測ってみました。

ワイモバイルでの計測結果

機種:iPhone6s

上り:9.2Mbps

下り:13.0Mbps

場所:福井県

ソフトバンクでの計測結果

機種:iPhone8 plus

上り:65.0Mbps

下り:14.2Mbps

場所:福井県

 

 

ソフトバンクとワイモバイルを同じスピード測定アプリで計測した結果から見ると、下りはそこまで変わりませんが、上りは7倍以上の差があります。

ただ数字を出されてもスマホがどれだけ快適に使えるのか分かりづらいですよね。

SNSなどの軽いアプリなどであれば1.0Mbpsがあれば快適に使う事があります。

ただし、動画を見たりだとか重いホームページを閲覧する事は速度の遅さを感じてしまう可能性があります。

普段から動画を見たりする人は、その点においては注意しておいた方が良いでしょう。

スマホを快適に使うための通信速度は?

ちなみに快適なスマホライフに必要な通信速度の目安は以下の通りになっています。

Y!mobileの速度を調べてみると、常に40Mbps出ている方もいれば、平均して10Mbpsしか出ていない方がいました。

しかし、下記のスマホを快適に使うための通信速度の一覧を見れば、格安simなのに十分に速度が出ている事がうかがえます。

速度をあまり必要としない(下り50kbps)

  • 文字だけのホームページ閲覧
  • 簡単なネットゲームなどのデータ取得
  • 文字だけのメールの受信
  • LINEでの文字のやりとり

ある程度の速度が必要(下り500kbps)

  • 普通のホームページの閲覧
  • SNS(Twitterやインスタグラム)の閲覧
  • 詳細画像のネットゲームのデータの取得
  • ドライバなどのダウンロード
  • 100KB程度の写真が添付されたメールの受信

ブロードバンド速度が必要(下り5Mbps)

  • 大きな(重い)写真などがあるホームページの閲覧
  • ソフトファイルのダウンロード
  • 高画質な動画閲覧
  • ネットTVの閲覧
  • 大きな(重い)写真などが添付されたメールの受信
  • TV電話をする

Y!mobileは十分な通信速度が出ている

上記で解説したように、Y!mobileは平均最低値でも10Mbpsが出ているので、十分な通信速度が出ていると断定する事ができます。

ソフトバンク回線を使っている事もあり安定した速度が出ているのがY!mobileのメリットと言っても良いでしょう。

 

人によって通信速度は遅くなる場合もある?

通信速度

スマホ本体の性能で大きく速度に影響する?

スマホでWebページを開いたりアプリを起動する際にスマホのCPUとGPUという処理能力が駆使されていますが、この性能次第でスマホのサクサク感が大きく変わります。

ですので、Y!mobileに変えてから遅くなったのは、端末が影響している可能性もあるというわけです。

もし、いつまでも快適に使いたいのであれば定期的に端末を変える事を推奨します。

Y!mobileの格安スマホならコミコミで月3000円くらいに抑えられるのでおすすめですよ!

大都市(東京・大阪・名古屋・福岡・横浜)は通信速度が低下する?

Y!mobile以外の格安simは人が密集する場所では速度が遅くなる恐れがあります。

 

人口が多いと多数のユーザーが回線に同時接続する事により、どうしても回線が圧迫されて通信速度は下がりやすい傾向にあると言えます。

一方、Y!mobileでは人が密集しても快適に使えるよう、「Massive MIMO」(マッシブマイモ)という無線通信高速化技術を取り入れています。

マッシブマイモとは

Massive MIMO(マッシブマイモ)では、従来のアンテナ本数とは大きく異なり最大128本の圧倒的なアンテナ数により高度なビームフォーミングや空間多重などの技術を実現し、ひとりひとりに専用の電波を割り当てることで、例えば、通信速度が遅くなりがちだった駅や繁華街などの人が多く集まる場所でも快適なモバイル通信を実現する事です。

ひなた
なんだか難しいな・・・。

つかさ
それじゃあ、もっと分かりやすく解説するね!
マッシブマイモを車で説明すると、従来の方式では1車線の道路を多くの車で共有しています。
当然、車が増えれば増えるほど道路は渋滞していくので、車の運転手はストレスを感じてしまいます。
一方、マッシブマイモはそれぞれの車に専用の道路を用意しているので、ストレス無く運転する事ができるという事です。
マッシブマイモ

Y!mobile通信速度まとめ

Y!mobileの通信速度に関する情報をまとめてみました。

格安simの中ではダントツに早いY!mobileですが、エリアや端末によっては通信速度がバラバラです。

ただ、快適に使えるようにマッシブマイモなどの新技術を取り入れているY!mobileですので、極端に遅い!などの現象は起こらないと言えるでしょう。

万が一、速度が遅いと思う方は端末を変えてみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事